カムバックB.I.G(ビー・アイ・ジー)、ミニアルバム「APHRODITE」発表

登録 : 2016-05-16 13:59 | 修正 : 2016-05-16 14:08

 [写真=GHエンターテインメント提供]



5人組ボーイズグループB.I.G(ビー・アイ・ジー)が16日、ソウル江南区のイルチアートホールでミニアルバム「APHRODITE」を発表するショーケースを開催した。

6トラックが収録された今回のミニアルバムはデビュー以来、初のミニアルバムだ。2014年7月、シングルアルバム「HELLO」でデビューしたB.I.Gはジェイフン、ベンジ、ゴンミン、クク・ミンピョ、ヒドの5人で構成され、2015年から日本での活動を兼ねてきた。


 

 [写真=GHエンターテインメント提供]


メンバーのジェイフンは“今回のミニアルバムを準備しながら日本でデビューした。”と“日本では二日に1回、多いときは2回ずつ定期的に公演をしながら毎回13曲から30曲近く歌った。レパートリーやトークなどに直接参加しながら2カ月間の間、メンバーたちがそれぞれ成長してきたと思う”と話した。
また、ベンジは“日本デビュー当時、オリコンチャートトップ10のデイリーチャートに入った。”と、“とても大きな感動だった。公演の途中でオリコンチャートが映し出されたが、感動しすぎて泣いてしまった”と話した。


「APHRODITE」はギリシャ神話に登場する愛と美の女神、「APHRODITE(アフロディーテ)」に一目惚れした女性を比喩し、恋に落ちた男の男性美を表現した。

一方、B.I.Gは17日、SBS MTVの「ザーショー」で初のカムバク舞台を皮切りに活発な放送活動を続けていく予定だ。
top