歌手KangNam(カンナム)、25日ソロとして正式に日本デビュー

登録 : 2016-05-25 11:33 | 修正 : 2016-05-25 13:08

[写真=シグナルエンターテインメント/ジャングルエンターテインメント提供]



歌手KangNam(カンナム)がシングル曲「Ready to Fly」で今日(25日)、日本に正式にデビューする。

KangNam(カンナム)は25日、日本の流通及びプロモーションパートナーであるCJ Victorを通じて日本で初のシングルアルバム「Ready to Fly」を発表し、本格的な日本進出に乗り出す。

日本で生まれ育ったKangNam(カンナム)は過去、日本のロックグループKCBのメンバーとして活動したこともあるが、韓国ではヒップホップグループM.I.B(エム・アイ・ビー)でデビューし、バラエティを中心に活躍してきた。また、日本でもM.I.Bのグループとしてライブツアーやファンミーティングなど活発な活動を広げ、たくさんの現地のファンに愛されてきた。

昨年9月、韓国でもソロアルバム「CHOCOLATE(チョコレート)」を発表し、一人立ちに乗り出した彼は日本音楽市場にも本格的に進出し、活動領域を広げながら日本のプロモーション日程を確定するなど現地進出に向けて万全な準備をしている。

KangNam(カンナム)は25日、シングルアルバム「Ready to Fly」の発売を皮切りに26~27日の東京と29~30日大阪で相次いでアルバムのリリースイベントを開催する。今回のそれぞれのイベントを通じてトークショー、サイン会など多様な形でファンを喜ばせる予定だ。

一方、KangNam(カンナム)の日本デビューシングルアルバム「Ready to Fly」は辛くて憂鬱な気分で生きている人たちに送るエネルギーソングとして、彼の軟らかく甘い声とポジティブな歌詞が特徴だ。
top