不倫説で話題を集めている女優キム・ミニ・・・ホン・サンス監督とベルリン国際映画祭に出席

登録 : 2017-02-01 09:36 | 修正 : 2017-02-01 09:55

[写真=亜洲経済]


ホン・サンス監督と俳優キム・ミニがベルリン国際映画祭に出席する。

ホン・サンス監督とキム・ミニが2月9日に開かれる第67回ベルリン国際映画祭に共に出席することが分かった。映画業界によると、ホン・サンス監督の新作「夜の海辺で一人」ベルリン国際映画祭の競争部門に招待され、主演俳優のキム・ミ二も出席することになったという。

先立ってホン・サンス監督とキム・ミニはホン監督の17番目の長編映画「今は当たってその時は違う」で監督と女優で縁を結び熱愛説が浮き彫りになった。二人は不倫説に関して一切明らかにしておらず、ホン監督は妻に離婚を要求し二人をめぐる非難世論が続けている状況だ。

一方、 世界3大映画祭と呼ばれるベルリン国際映画祭は2017年2月9日から19日まで開催され、「夜の海辺で一人」は2017年上半期に韓国で封切りする予定だ。
 
top