平昌冬季五輪記念鋳貨2次分、11月発行

登録 : 2017-03-09 11:18 | 修正 : 2017-03-09 11:18

[写真=韓国銀行]


韓国銀行は今年11月1日「2018平昌冬季五輪大会の記念鋳貨」(2次分)と「2018平昌冬季パラリンピック大会の記念鋳貨」を発行することに決定したと9日明らかにした。

平昌冬季五輪記念鋳貨は金貨2種類、銀貨7種、硫黄同化1種など計10種で、平昌冬季パラリンピックの記念コインは銀貨1種、硫黄同化1種など2種だ。

最大の発行量は冬季五輪記念鋳貨が26万4千500個、パラリンピックが万5千個など35万9千500個だ。

平昌冬季五輪記念鋳貨1次分(11種)は昨年11月に発行されており、平昌冬季五輪と冬季パラリンピック組織委員会は今後記念鋳貨の予約・販売価格などに関する詳しい情報を告示する予定だ。