歴史に残る大統領弾劾認容の日・・・“ろうそく市民が勝利した!”喚呼

登録 : 2017-03-10 23:13 | 修正 : 2017-03-10 23:31

[写真=亜洲経済(10日昼、朴大統領の弾劾認容に「国民が勝利した!」と叫ぶ市民たち)

10日午前11時21分、憲政史上初めて大統領弾劾が決定され、弾劾に賛成した団体と市民たちは割れんばかりに歓声を上げ、"ろうそく市民が勝利した"と叫んだ。

裁判官全員が一致した意見で弾劾が決定文が朗読されると同時あちこちで“ろうそくが勝利した!”、“我々が成し遂げた!”などの叫びが続いた。多くの市民が感激の涙を流したり、お互いに抱き合って涙を流す姿もあった。
 

[写真=亜洲経済(10日昼、大統領の弾劾が決定され「ろうそくが勝った!」と叫びながら行進をしている市民たち)]

一方、弾劾反対を叫んでいた朴槿恵を愛する会(パクサモ)に参加した市民たちは憤りを抑えきれず、取材陣に暴力を加えるなど警察と衝突して2人が死亡し70人あまりの死傷者が続出した。