朴槿恵前大統領三成洞私邸復帰!…4年15日ぶりの青瓦台(大統領府)退去
登録 : 2017-03-12 20:26 | 修正 : 2017-03-12 20:57

[写真=聯合ニュース(12日午後7時40分頃、青瓦台から退去して私邸に戻った朴前大統領)]

12日午後7時16分、大統領府官邸を出発した朴槿恵(パク・クネ)前大統領の車両が午後7時40分ごろ三成洞私邸に到着した。

三成洞私邸の前には今日(12日)の午前から押し寄せた朴槿恵前大統領を支持する人々1000人余りが集まって取材陣と一部摩擦をもたらしたりもした。

憲法裁判所の8対0という満場一致の弾劾認容という結果にショックを受けたとされた姿とは違って、三成洞の私邸に到着した朴槿恵前大統領の姿は毅然として予想以外の明るい姿だった。
 

[写真=聯合ニュース提供(12日午後、車の中から手を振りながら私邸に到着する朴前大統領)]

車両が到着する直前、窓の外の集まった支持者たちと親朴議員たちに向かって手を振りながら姿を現した朴槿恵前大統領は車から降りて約10分ほど親朴議員たちと支持者たちに向けて一人ひとり挨拶を交わす姿が捉えられた。

私邸に復帰した朴前大統領は公式な立場や国民に対するメッセージを表明したりはしなかったが、憲法裁判所の決定に承服するしかないけれど真実を明らかにすることに最善をつくすという意志を見せた。
 

[写真=写真共同取材団(12日午後、朴前大統領の私邸前に集まった支持者たち)]

​朴前大統領が私邸に入ってからしばらくして、“私に与えられた大統領としての召命を最後まで全うできなかったことについて申し訳ない。声援してくださった国民の皆様と支持者の方々に感謝する。時間がかかるだろうが、真実が明らかになると信じている“と元大統領府(青瓦台)スポークマン出身のミン・ギョンウク議員が朴前大統領の話を代わりに取材陣に伝えた。
 

[写真=写真共同取材団(12日午後、ソウル三成洞私邸に到着する朴前大統領の車両)]

一方、朴槿恵大統領は大統領直接選挙以来、任期を満たせなかった初の大統領となった。
 

[写真=聯合ニュース提供(12日午後、私邸に到着した朴前大統領が車両から降りて親朴議員たちとあいさつをしている)]