俳優ハ・ジョンウ、中国女優チャン・ツィイーとの中国映画出演中止・・・「限韓令」の影響
登録 : 2017-03-15 16:29 | 修正 : 2017-03-15 16:38

[写真=聯合ニュース提供]


サード(THAAD・高高度ミサイル防衛システム)の影響が韓流まで及んだ。

俳優ハ・ジョンウの中国映画出演がキャンセルされた。韓半島のサード配置に反発した中国の「限韓令」(韓流禁止または制限令)の影響とみられる。

ハ・ジョンウの所属事務所アーティストカンパニーの関係者は"ハ・ジョンウが中国映画「仮面」の出演の提案を受けて中国女優チャン・ツィイー(章子怡)と一緒に呼吸を合わせる予定だったが、ビザ問題などで出演がキャンセルされた"と15日伝えた。

さらに、"中国側からビザが下りず、出演の決裂は「限韓令」と全く関係が無いとはいえない"、"ハ・ジョンウの出演不発で今回の映画制作自体がなくなったと聞いた"と説明した。

一方、ハ・ジョンウは現在、映画「神と共に」の撮影中だ。