フィギュア男子チャ・ジュンファン・・・ISU世界ジュニアフィギュア選手権で個人最高点更新

登録 : 2017-03-15 17:19 | 修正 : 2017-03-15 17:27

[写真=聯合ニュース提供]


フィギュア男子シングルのチャ・ジュンファン(15・徽文高)が2017国際氷上競技連盟(ISU)世界ジュニアフィギュア選手権大会のショートプログラムで自分の個人最高点を更新した。

チャ・ジュンファンは15日、台湾の台北アリーナで開かれた大会男子シングルショートプログラムで技術点数(TES)45.27点に芸術点数(PCS)37.07点を合わせて82.34点を獲得した。

今回の点数はチャ・ジュンファンが昨年9月、日本横浜で開かれた2016-2017 ISUジュニアグランプリ3次大会で記録した自分の従来のISU公認の最高点である79.34点より3.0点も高い点数だ。

特にチャ・ジュンファンが今日(15日)記録した82.34点はISU歴代ジュニアショートプログラム歴代最高点の81.37点より0.97点も高い新記録だ。

45人の出場選手のうち31番目に出場したチャ・ジュンフヮンは映画コーラスラインのオリジナルサウンドトラック(OST)に合わせてジャンプの課題であるトリプルルッツ、トリプルトーループのコンビネーションジャンプ(基本点10.30点)を完璧に演技した。

さらに、トリプルアクセル(基本点8.50点)もきれいに成功したチャ・ジュンファンはチェンジフットシットスピンに続きトリプルループ(基本点5.10点)も成功し、満足した表情で演技を終えた。