ウォン/USドル為替レート、5ヵ月ぶりに最低値・・・10ウォン急落
登録 : 2017-03-20 15:04 | 修正 : 2017-03-20 15:20

[写真=聯合ニュース(16日、米国金利引き上げで韓国ウォンが強含みを見せている)]


小幅下落傾向で出発したウォン/ドルウォン相場が一時10ウォン以上急落して1,120ウォン前半台に落ちた。

20日、ソウル外為市場でウォン/ドル為替レートは午後3時現在、直前取引日の終値より9.50ウォン下落した1,121.50ウォンで取引されている。

今日(20日)ウォン/ドルのレートは1.8ウォン下ったドル当たり1,129.1ウォンで取引を出発したが、昼から急激に下落して取引中1,120.0ウォンまで値下がりした。これは昨年10月20日(取引中低価格1,118.9ウォン)以来5ヵ月ぶりの最低値だ。

国内の外国為替市場ではなく、域外市場でウォンを買ってドルを売る域外売りが大規模に起きウォン/ドルレートが急落したものと分析される。

一方、​シンガポールドル、台湾ドルなどアジアの通貨も現在ウォンとともに強含みを見せている。