​サムスン電子のQLED TV、「プレミアムUHD認証」で最高画質認められ

登録 : 2017-03-20 16:30 | 修正 : 2017-03-20 16:30

[​サムスン電子のQLED TV、「プレミアムUHD認証」で最高画質認められ]



サムスン電子のQLED(量子ドット発光ダイオード)TV全製品がUHDアライアンス(Ultra High Definition Alliance)のプレミアムUHDの認証を獲得した。

20日、サムスン電子によるとQLED TVは画面の明るさが違ってくることによって、映像の色が色あせず、完璧な色を見せながら、どの位置からも色の歪曲になく、深いブラックと最高のコントラスト比で、最高の画質を提供するという点がUHDアライアンスに高い評価を受けた。

TV製造会社、ハリウッド映画会社、コンテンツ配給会社など50余りの会員企業で構成されたUHDアライアンスは徹底した消費者調査をもとに△UHD解像度 △ハイダイナミックレンジ(HDR) △最高の明るさと広い色域などTV画質に関連するすべての核心的な性能を評価して、これを通過した製品にだけプレミアムUHD認証を与える。

特にUHDアライアンスはTVだけでなく、UHDブルーレイプレーヤー、映画やドラマなどのコンテンツも性能を評価してプレミアムUHD認証を与え、消費者らが最高のUHD視聴経験を提供する製品を容易に分かるようにプレミアムUHDロゴを提供する。

一方、QLED TVは最近、ドイツの世界的な規格認証機関のVDEから世界で初めてカラーボリューム100%を検証されたこともある。