開校20周年KDI国際政策大学院、「韓国改革」をテーマに名士特講
登録 : 2017-03-20 21:59 | 修正 : 2017-03-20 21:59

[写真=韓国開発研究院(KDI)]

韓国開発研究院(KDI)国際政策大学院が「韓国の技術革新と飛躍」をテーマに名士特講に乗り出す。

20日、KDIによると、今年開校20周年を迎え、22日にキム・ジュンギョンKDI院長の特別講義を開始して、11月まで名士特講シリーズを開催する。

キム院長はこの日、「21世紀の韓国経済の革新方向:挑戦を機会に」というテーマで講演する。停滞した韓国経済の構造的原因を診断して、21世紀の第4次産業革命の展開方向に合致する規制改革や教育改革、労働改革など韓国経済の革新課題について提言する予定である。

今回の特別講義を含むすべての特講は、開放行事で進行されてKDI大学院の在学生だけでなく、誰でも参加することができる。すべての特講は日英同時通訳で行われて、KDI大学院のホームページ(www.kdischool.ac.kr)を介して事前に申請することができる。

(亜洲経済オンライン)