キム・オクビン&シン・ハギュン主演カンヌ映画祭招待作「悪女」、海外向けポスター公開

登録 : 2017-04-21 00:41 | 修正 : 2017-04-21 00:52

[写真=NEW 提供]

第70回カンヌ国際映画祭の ミッドナイト・スクリーニングミッドナイト・スクリーニング(非コンペティション部門)に公式招待されて注目を集めている映画「悪女 (The Villainess)」が海外のポスター2種を電撃公開した。

映画「悪女」(監督 チョン・ビョンギル、制作㈱ アペイッタ(前にいる)、配給 NEW)は、殺人機械に培われた最精鋭キラーの「スクヒ」の話を描いた強烈なアクション映画だ。
 

[写真=NEW提供]

今回公開された海外向けのポスター2種は殺人機械に培われた最精鋭キラー「スクヒ」(キム・オクビン)のカリスマ溢れる姿が収められており、見る人の視線を一気に引き付けている。すべてのターゲットを処理して倒れた人々の間を歩く「スクヒ」の後ろ姿は、最精鋭キラーらしい強烈なフォースと涼しい雰囲気を醸し出している。

また、キャラクターを問わず存在感を与える演技を披露するシン・ハギュンは殺し屋として育てられた女性を「悪女」にする男性主人公ジュンサン役で登場する。

国内で封切られる前から国際映画祭招待で世界中の人々の関心を集めている「悪女」は、2017年封切りを控えており、アクションとスリラージャンルに優れた才能を見せたチョン・ビョンギル監督の新作で、第70回カンヌ国際映画祭ミッドナイト・スクリーニング部門に公式に招待され、今年上半期最高の期待作に急浮上した。