6ヶ月連続で輸出増加の見通し

登録 : 2017-04-21 12:17 | 修正 : 2017-04-21 12:17
     [写真=関税庁]

5ヶ月連続で増加を記録した韓国の輸出が、今月に入ってからも好調を続け、6ヶ月連続で増加を続けるものと期待される。

21日、関税庁によると、今月1日から20日までの輸出額は304億ドルで、1年前の同じ期間より28.4%増加した。

これにより、昨年11月から続いた輸出増加傾向が6ヶ月連続で増えるという期待感が高い。6ヶ月連続の輸出増加傾向は2011年12月以来、5年4ヶ月ぶりである。また、1日の平均輸出額は、19億6000万ドルで20.1%増加した。

品目別に見ると、船舶が1年前より131.7%増加した半導体が52.6%、乗用車が25.8%、石油製品19.1%増加した。一方、自動車部品は0.2%、家電製品は1.6%減少した。

国別では、欧州連合(EU)を相手にした輸出が昨年より2倍増加しており、ベトナム(67.2%)、中国(13.9%)、アメリカ(13.4%)の輸出も増加した。ただし、今月の輸出増加幅が急に増えたところには、一時的な影響があるものと分析される。

関税庁の関係者は“イギリスでの船舶プラント輸出があり、船舶輸出やEUを相手にした輸出額が大幅に増えた”と説明した。同じ期間の輸入も254億ドルと16.4%増加した。貿易収支は、50億ドルの黒字を見せた。

(亜洲経済オンライン)