ドラマ「太陽の後裔」撮影地、江原道太白市に復元・・・5月末に完成
登録 : 2017-05-18 10:18 | 修正 : 2017-05-18 10:18

[写真=聯合ニュース(太白市桶里に復元されている KBS ドラマ「太陽の末裔」ウルクの聖堂)]


KBSドラマ「太陽の後裔」の撮影セットだったウルクの聖堂が撮影地江原道太白市に復元された。

ウルクの聖堂は太陽の後裔で数多くの場面が繰り広げられた空間として、太白撮影地は旧韓宝(ハンボ)鉱業所の敷地に設置されたが、ドラマ撮影が終わった後、撤去された。

太白市は設計の過程からKBS側の助言を受けて、撮影当時の姿そのままウルクの聖堂復元工事を進めた。

場所は江原道太白市桶里(トンリ)はここの名称を太陽の後裔公園に決めた。

ウルクの聖堂内部には太陽の後裔海外撮影地だった国際的な保養都市ギリシャザキントス島広報館も設置される。ザキントス島広報館にはフォトゾーンとともに小石、ワインなどの特産品も展示される。

太陽の後裔公園造成事業は今月末の完成を記念に26日から28日までの3日間「太白カップル祭り」を開催する。

太白市は太陽の後裔公園の完成で数多くの観光客が太白を訪問することを期待している。