​アウディ・フォルクスワーゲンコリア、新理事の任命「認証システムの強化拍車」
登録 : 2017-05-18 16:03 | 修正 : 2017-05-18 16:03

[​アウディ・フォルクスワーゲンコリア、新理事の任命「認証システムの強化拍車」]



アウディ・フォルクスワーゲンコリアが二人の認証担当理事を選任、内部認証システムの強化に拍車をかける。

18日、アウディ・フォルクスワーゲンコリアによると1日付けでヨハン・ヘーゲル理事とマーティン・バー理事を任命し、マーカス・ヘルマン総括社長への直属報告体系を確立した。 二人の新理事はアウディやフォルクスワーゲン本社でエンジン開発や車両テスト関連分野を担当してきた専門家として、今回の迎え入れを通じて関連政府省庁との協議やアウディ・フォルクスワーゲン本社との協業が一層強化される予定だ。

これとともに、従来の認証部署を技術及び認証順法部に改編した。

マーカス・ヘルマンアウディ・フォルクスワーゲンコリア総括社長は"二人の新取締役の合流を通じて業界標準となる徹底した技術及び認証規定の点検体系を確立していくつもり"とし、"これとともに再認証及び新規認証にも速度を出すだろう"と話した。