​LGシグネチャー家電、グーグル人工知能と連動…米国で披露
登録 : 2017-05-18 16:08 | 修正 : 2017-05-18 16:08

[​LGシグネチャー家電、グーグル人工知能と連動…米国で披露]



LG電子がグーグルの人工知能サービスと連動するスマート家電を発売する。

LG電子は17日(現地時間)、米カリフォルニア・マウンテンビューで行われたグーグル恒例開発者会議(I/O)で、人工知能スピーカー「グーグル・ホーム(Google Home)」と連動するスマート家電を披露した。

グーグル・ホームは人工知能サービス「グーグルアシスタント(Google Assistant)」を備えた。

LG電子によると同日の実演で「グーグル・ホーム」に"空気清浄機をつけてくれ(Talk to LG to start Air Purifier)"だと言うと、「LGシグネチャー加湿空気清浄機」が自動的に作動しており、グーグル・ホームはLGシグネチャー加湿空気清浄機を通じた室内空気の状態を音声で教えてくれた。

LG電子は加湿空気清浄機の他に冷蔵庫、洗濯機などLGシグネチャー生活家電に「グーグル・ホーム」連動サービスを搭載する。 また、エアコン、オーブン、乾燥機、ロボット清掃機など他のスマート家電にもサービスを拡大していく方針だ。

年末までグーグルは韓国語で支援されるグーグル・ホームを出す計画だという。 LG電子は「グーグル・ホーム」と連動するスマート家電を今月から米国を皮切りに、順次海外市場に披露する計画だ。