[VIDEO] KBS 2TV新月火ドラマ「サムマイウェイ」制作発表会

登録 : 2017-05-18 16:14 | 修正 : 2017-05-18 16:49

[写真=亜洲経済(18日開かれた「サムマイウェイ」の制作発表会)]

18日午後、ソウル永登浦区のタイムスクエア5階アモリスホールでKBS 2TV 新月火ドラマ「サムマイウェイ」(脚本 イム・サンチュン、演出 イ・ナジョン、制作 PANエンターテインメント) の制作発表会が開かれた。

「サムマイウェイ」は世の中で求められるスペックが足りないため、マイナーな人生を強要される現実の中で誰になんと言われても「マイウェイ」を進もうとする若者たちの成長ロマンスを描く青春ドラマだ。

まず、パク・ソジュンは意外な弱点を持っているコ・ドンマン役を務める。
制作発表会に出席した彼は、"劇中の人物の住んでいるところがソウルの玉水洞だが、その背景を監督が釜山にした"、"釜山の撮影がかなりあって今回も一週間ぐらい行ってきたが、海外ロケ感じがしたよ"と笑った。

キム・ジウォンはニュースデスクを進行するアナウンサーの夢を諦めて、デパートの案内デスクで働くチェ・エラ役を演じる。彼女は、"ドラマ「太陽の末裔」で多くの愛を受け、新しい作品を選ぶのに本当に悩んだ”と、"今に充実したいという気持ちで頑張った”と述べた。

一方、パク・ソジュンとキム・ジウォンの組み合わせで早くも注目を集めていた「サムマイウェイ」は22日午後10時に初放送される。
 
         [動画=KBS韓国放送(ドラマ「サムマイウェイ」の予告編)]