少女時代のスヨン、ソヒョン、ティファニーはSMを離れる

양정미 기자

登録 : 2017-10-10 09:13 | 修正 : 2017-10-10 09:13

[写真=亜洲経済]


少女時代のスヨン、ソヒョン、ティファニーの3人がSMエンターテインメントを離れる。

SMエンターテインメントは最近、少女時代の再契約と関連した議論の末にテヨン、ユナ、ヒョヨン、サニー、ユリは再契約を締結したが、スヨンとソヒョン、ティファニーは最終的に契約を終了することにした。

SMエンターテインメントは公式立場を通じて"少女時代はSMにとってもファンの皆様にとっても、とても大切で意味あるグループです。メンバーたちも解散はまったく考えていないです"と明かした。また、"契約が満了したメンバーがいるため、少女時代の今後の活動の方向性については、5人のメンバーたちと話し合って慎重に決定します。たくさんの応援をお願いいたします"と伝えた。

2007年9人で結成されたガールズグループ少女時代は、2014年にメンバーのジェシカがチームを脱退し、8人で活動してきた。しかし、3人のメンバーが追加でチームを離れることになり、今年8月に発表した6thフルアルバム「Holiday Night」が8人組の少女時代の最後のアルバムとなった。

一方、ティファニーは米国留学を準備中であり、スヨンとソヒョンは女優としての活動に集中するものとみられれる。