パク・テファン選手、 故パク・セジク会長の孫娘と熱愛

양정미 기자

登録 : 2017-10-10 11:16 | 修正 : 2017-10-10 11:16

[写真=聯合ニュース]


韓国を代表する競泳選手パク・テファン(28)が熱愛中だ。

10日、パク・テファン選手側は、"パク・テファンが舞踊を専攻しているパク某氏と熱愛中であるのは事実だが、正確な交際時期などは分からない"と明らかにした。

パク・テファン選手とパク某氏はSNSを通じて公開的に愛情を示しながら、二人のSNSには手を握っている姿やデート写真が掲載された。

パク某氏は今年の5月に開かれた「2017大韓民国韓服モデル選抜大会」で受賞するほど、優れた美貌の持ち主で、故パク・セジク在郷軍人会長の孫娘であるという。故パク・セジク会長は1988年のソウル五輪と2002年ワールドカップサッカー大会組織委員長を務めたことがあり、第14代と15代の国会議員を歴任した。

一方、現在オーストラリアのシドニーでトレーニング中のパク・テファン選手は15日に帰国する予定であり、20日から26日まで忠清北道清州で開かれる第98回全国体育大会に参加する。