パク・ジニョン、女性歌手とデュエット曲で16日カムバック

양정미 기자

登録 : 2017-10-12 13:51 | 修正 : 2017-10-12 13:57

[写真=CJ E&M 提供]


12日JYPエンターテインメントによると、パク・ジニョンは16日正午、R&Bバラード曲を音源配信サイトに公開する。

パク・ジンヨンの新曲発表は昨年4月に出したダンス曲「STILL ALIVE」以来1年6ヶ月ぶりだ。

パク・ジニョンはインスタグラムに"バラード曲は久しぶりに発表するのでワクワクしている。イ・キチャンの「もう一度愛は去り」、キム・ジョハンの「サランヘヨ (愛してる)」のような僕が作ったR&Bバラードの2017年アップグレードバージョン"とし、"女性歌手とデュエットで歌った。ヒントは、、、最近僕が一番好きな女性歌手だ"と掲載した。

パク・ジニョンは1994年のデビュー以来、「君の後ろで」、「エレベーター」、「Don't Leave Me」、「Who’s your mama?」など多数のヒット曲を発表した。2PMやワンダーガールズ、miss A、TWICEなど人気アイドルグループやガールズグループのプロデューサーとしても活躍してきた彼は、現在JYPエンターテインメントを率いている。

一方、パク・ジニョンは12月にはダンス曲を公開し、「悪いパーティー BLUE & RED」というタイトルでソウル、光州、大邱、釜山でのコンサートを開く予定だ。