具本俊LG副会長"4次産業革命時代、現場の力量が成敗左右"

박수정 기자

登録 : 2017-10-12 15:19 | 修正 : 2017-10-12 15:19

[具本俊LG副会長"4次産業革命時代、現場の力量が成敗左右"]



具本俊(ク・ボンジュン)LG副会長が"4次産業革命時代には現場の力量が競争の成否を左右する"とし、現場経営の重要性を強調した。

具副会長は12日、ソウル汝矣島のLGツインタワーで最高経営陣や役員400人余りが集まった中、開かれた「10月の役員セミナー」で"どんな環境にも揺れない事業のしっかりした基本競争力は商品の価値が作られる現場から出る"と述べた。

彼は"R&D(技術革新)と製造、営業、サービスなど各現場を詳細に把握して、毎日革新する躍動的な現場作りに邁進してほしい"と呼びかけた。

具副会長は未来への準備課題の進捗状況を冷静に点検し、核心R&D人材など必要な資源は十分に確保して集中しなければならないと力説した。 そして、今月から入居が開始されているLGサイエンスパークを通じてLGの未来事業を率いる技術の融合・複合成功事例をたくさん作らなければならないと力説した。

彼は"企業に対する社会的期待が高まっている中、品質と環境、安全などでミスや不注意で顧客の信頼を裏切らないように留意しなければならない"、"能力のある優秀な人材選抜も格別に気を使ってほしい"と注文した。