ペ・ドゥナ、Netflixドラマ「キングダム」で初めて時代劇に挑戦

양정미 기자

登録 : 2017-10-12 16:18 | 修正 : 2017-10-12 16:28

[写真=亜洲経済]


女優ペ・ドゥナ(38)が初めて時代劇に挑戦する。

ペ・ドゥナの所属事務所セッピョルダンエンターテインメントは12日、"ペ・ドゥナが「キングダム」で医女のソビ役を演じる"と明らかにした。

「キングダム」は「シグナル」、「サイン」、「幽霊」などを執筆した有名脚本家キム・ウニ作家の新作だ。朝鮮の皇太子が疑問の疫病を調査する過程で国全体を脅威する残酷な真実を明らかにする話を盛り込む内容で、朝鮮時代のゾンビが登場すると知られて好奇心を刺激する。

漫画「神の国」を原作にしたキム・ウニ作家の次期作であるドラマ「キングダム」は、100%事前制作で演出は映画「トンネル」のキム・ソンフン監督が務める。

2018年下半期公開される「キングダム」は、米国の動画ストリーミング企業であるNetflix (ネットフリックス)のオリジナルドラマとして、今月中にで撮影に入る予定だ。