錦湖石油化学、錦湖タイヤ「錦湖」の商標永久使用可能

유선호 기자

登録 : 2017-10-12 22:53 | 修正 : 2017-10-12 22:53

錦湖石油化学グループが、「錦湖」商標権の永久使用を許可して債権団中心とした錦湖タイヤの経営正常化に積極的に協力することにした。

12日、産業銀行によると、イ・ドンゴル会長とパク・チャング錦湖石油化学グループ会長は前日、錦湖タイヤの経営正常化と関連した主要懸案について議論した結果、このように合意した。

パク・チャング会長は、商標権の問題が今後錦湖タイヤの経営正常化の推進過程で負担と障害のない永久ライセンス許可など、可能なすべての方法を講じてフルサポートすることにした。錦湖タイヤが競争力のある企業に速やかに生まれ変わることが、地域経済の安定と雇用の維持などを通じたすべての利害関係者の利益に合致するという判断からである。

また、錦湖タイヤの製造工程の安定化と効率化のために、合成ゴムなどの原材料を適時に供給することにした。必要に応じて両側共同でタイヤ性能向上のための研究開発も促進する。

イ・ドンゴル会長は13日、錦湖タイヤ光州工場を訪れて労働組合と会う計画である。この会場は、錦湖タイヤの経営正常化の利害関係者の苦痛分担が重要であると強調している。

(亜洲経済オンライン)