女優ピョ・イェジン& INFINITEソンヨル、KBSドラマ「憎くても愛してる」主演確定

양정미 기자

登録 : 2017-10-20 15:50 | 修正 : 2017-10-20 16:08

[写真=聯合ニュース]

女優ピョイェジン(25)とボーイズグループINFINITEのソンヨル(26)がKBS 1TV夜の連続ドラマ「憎くても愛してる」(脚本 キム・ホンジュ、演出 パク・キホ)の主人公にキャスティングされた。

KBSは20日、"ピョ・イェジンは波乱万丈な人生を生きて、自分のすべてを奪った人たちへの復讐を誓うキル・ウンジョ役を、ソンヨルは母親が設立した会社の実質的な代表だが、何らかの事情で子会社の警備として働くホン・ソクピョを演じる"と明らかにした。

このドラマはキル・ウンジョがすべてを失った後、新たな人生を始める過程を描いて人の間の情と愛を話す。

2015年ウェブドラマを通じてデビューしたピョ・イェジンはKBSドラマ「サム、マイウェイ」と「月桂樹洋服店の紳士たち」で印象的な演技を披露し、芸能界に足を踏み入れてから3年目で主人公にキャスティングされた。
 

[写真=亜洲経済 ユ・デギル記者 dbeorlf123@ajunews.com]

また、ソンヨルは2010年、INFINITEのメンバーとしてデビューし、2014年「ラブオン・ハイスクール」で同じINFINITEのウヒョンと共同主演を演じるなど演技者としても活動領域を広げてきた。

一方、ドラマ「憎くても愛してる」じゃ「恋の花が咲きました」の後番組として11月中に放送される予定だ。
top