俳優キム・ジュヒョク交通事故で死去・・・江南区三成洞の道路で車両が横転

양정미 기자

登録 : 2017-10-31 00:31 | 修正 : 2017-10-31 01:21

[写真=江南消防署提供]

俳優キム・ジュヒョク(45)氏が30日午後、ソウル江南区三成洞の永東(ヨンドン)通りで発生した交通事故で死亡した。

ソウル江南警察署によると、30日の事故は午後4時30分頃、キム・ジュヒョク氏が運転していたベンツSUVがコエックス(COEX)交差点から京畿高校の交差点方向の片道7車線のうち4車線に沿って走行していたところ、3車線を走っていたグランジャー乗用車を後ろから追突して起きた。以後、キム氏が運転していたベンツSUVはグレンジャーをもう一度衝突してから人道に突進、近くのマンション壁面にぶつかった後、高さ2mの階段から転落した。
 

[写真=聯合ニュース]

グレンジャーを運転していたキム某(48)氏は警察で、"ベンツが私の車に追突して車を止めようと歩道の方に移動しようとする時、ベンツのドライバーが車内で自分の胸を抱えている姿を見た"と供述した。彼は"その後、ベンツが再び突進して私の車ともう一度追突してから歩道に突進したが、マンション壁面にぶつかった"と事故当時のことを説明した。

キム・ジュヒョク氏は事故があった直後、火災があった発生した車から救助されて建国大学病院に意識がない状態で運ばれたが死亡した。また、グレンジャーを運転していたキム某氏は大きな怪我はなかったと伝えられた。
 

[写真=聯合ニュース]

インターネットに掲載された事故現場周辺車両のブラックボックス映像には、キム・ジュヒョク氏のベンツSUVが4車線と5車線の間で7秒くらい止まっていたところ、突然出発、グレンジャー側面を少し衝突してから3つの車線を横切って歩道に突進する場面が目撃された。この映像はキム・ジュヒョク氏のベンツSUVがグレンジャーと1次衝突した直後のものと推定される。

警察は正確な事故経緯や原因を調査するため、検察に解剖検査令状を申請する計画だ。

2005年に死亡した元老俳優キム・ムセン氏の息子でもあるキム・ジュヒョク氏は、1998年SBSタレント公開採用(8期)で芸能界に入り、ドラマ「カイスト」、「ホジュン」、「プラハの恋人」、「応答せよ1988」や数多くの映画にも出演して多くの人々に愛された。