女優イ・ユヨン、"恋人の事故死に大きな衝撃"・・・撮影中断してソウルに

양정미 기자

登録 : 2017-10-31 00:56 | 修正 : 2017-10-31 07:28

[写真=亜洲経済 ユ・デギル記者 dbeorlf123@ajunews.com]


俳優キム・ジュヒョク(45)が30日に交通事故で急に死亡した中、彼の恋人である俳優イ・ユヨン(28)が大きな衝撃の中、撮影をしていた釜山から急きょソウルに戻っている。

イ・ユヨンの所属事務所は"イ・ユヨンは30日、釜山でSBSバラエティ番組「ランニングマン」の撮影中だったが、現場でキム・ジュヒョク氏が死亡したことを聞いて大きな衝撃を受けた"と伝えた。

キム・ジュヒョクが交通事故で亡くなった日、釜山で「ランニングマン」の撮影中だったイ・ユヨンは、恋人の死亡の知らせを確認した後、急いでソウルに向かったと「ランニングマン」の関係者は伝えた。また、キム・ジュヒョク氏の悲報が伝えられ、「ランニングマン」の収録は全面的に中断されたという。

17歳差のカップルであったキム・ジュヒョクとイ・ユヨンは、昨年、ホン・サンス監督の映画「YOURSELF AND YOURS (あなた自身とあなたのこと)」で男女主人公として共演し、恋人へと発展した。昨年12月、交際事実を認めた二人は結婚を前提に付き合ってきた。

一方、キム・ジュヒョクは30日午後4時30分頃、ソウル江南区三成洞の永東通りで交通事故を起こして病院に運ばれたが死亡した。