チェ・ジニョク、1500人動員した日本ファンミーティングを盛況裏に終了

양정미 기자

登録 : 2017-11-06 14:22 | 修正 : 2017-11-06 14:22

[写真=亜洲経済 ユ・デギル記者 dbeorlf123@ajunews.com]


俳優チェ・ジニョクが日本で開催されたファンミーティングで1千500人余りのファンと触れ合い、成功裏に終えたと所属事務所G-tree Creativeが6日明らかにした。

所属事務所はチェ・ジニョクが4日、日本の東京山野ホールで2回にわたって行われたファンミーティングを開き、"2回ともチケットが完売され、1千500人のファンが訪れた"と伝えた。

続いて、"チェ・ジニョクの日本公式ファンクラブ会員が1千200人余りであることを考慮してファンミーティングの観客数を予想したが、その数値をはるかに越えた。チケットを手に入れられなかったファンの問い合わせが殺到してたので、次のファンミーティングのときは規模をより大きくする計画だ"と明かした。

チェ・ジニョクは今回のファンミーティングで歌の実力を誇示したり、自身が出演したドラマや映画などの名場面を振り返りながら裏話をするなど日本のファンと楽しい時間を過ごした。

来年初めに良いドラマでブラウン管に復帰することを予告したチェ・ジニョンは、"ドラマ「トンネル」のおかげで日本まで来られた"とし、"謙遜する気持ちで長い間、待ってくれたファンの皆さんに良い作品で恩返しする"と感謝の気持ちを伝えながら日本のファンとの出会いを盛況裏に終了した。