1周年迎えたKSM登録企業2倍に増加

유선호 기자

登録 : 2017-11-13 21:32 | 修正 : 2017-11-13 21:32

昨年11月に発足した「KRXスタートアップマーケット(KSM)」の登録企業が、1年で2倍に増えた。

13日、韓国取引所によると、KSM登録企業は全71社であると集計されたと述べた。これは1年前の開設当時の37社より91.9%(34社)が増加した数値である。

産業タイプ別に見ると、ソフトウェアなどのIT産業に関連が21カ所だった。モノのインターネット(IoT)やビッグデータ、ドローンなど4次産業関連企業は13カ所、製造・バイオ業種を含めた他の産業群は37カ所だった。

取引所は、このうちの3~4つの企業がコーネックス市場上場を準備していると伝えた。しかし、取引不振は続いている。登録企業71社のうちの1年間の取引に行われたのは4社に過ぎなかった。総取引代金は2億7000万ウォンにとどまった。

種目別取引代金を見ると、スマートゴルフに5822万ウォン集まり、ポリサイエンテック(1010万ウォン)、セムスゲームズ(108万ウォン)などの順である。

取引所は、“今後、登録企業のコーネックスとコスダック上場のための管理システムを用意して、資金調達機能も強化する計画である”と話した。

(亜洲経済オンライン)