ハンファ、3Q営業利益3883億ウォン

유선호 기자

登録 : 2017-11-14 21:12 | 修正 : 2017-11-14 21:12

(株)ハンファは14日、IFRS連結基準売上額が前年同期比2.7%減少した11兆6955億ウォン、営業利益は前年対比41.1%減少した3883億ウォンを記録したと公示した。

連結基準営業利益は、(株)ハンファ自体事業およびハンファケミカルの実績が好調を見せたが、ハンファ建設の海外プラント費用の反映で大幅に下落した。

第3四半期連結累積売上額は、36兆4270億ウォンで前年同期比4.3%上昇し、営業利益は1兆8104億ウォンで11.8%上昇した。

(株)ハンファ別の売上額は1兆1486億ウォンであり、営業利益は805億ウォンを記録した。特に、営業利益は火薬、防衛産業、機械など製造部門の実績好調および貿易部門の収益性改善に力づけられて、前年同期に比べて75.8%大きい上昇幅を記録した。

(株)ハンファの関係者は“持続して製造部門のかたい実績が予想されて、ハンファテックウォンK9自走砲海外輸出本格化および防衛産業シーズンで、実績改善が展望される”として“海外プラント費用反映により、ハンファ建設の実績正常化およびハンファ生命の良好な実績を予想する”と話した。

(亜洲経済オンライン)