東方神起ユンホの日本ファン、「ユノ・ユンホ図書館」に絵本1千冊寄贈

양정미 기자

登録 : 2017-12-01 13:48 | 修正 : 2017-12-01 13:48

[写真=亜洲経済 ユ・デギル記者 dbeorlf123@ajunews.com]


東方神起のリーダーユンホの日本ファンたちが彼の名前を付けた「小さな図書館」に絵本1千余冊を寄贈した。

1日、光州市光山区によると、ユンホのファンクラブ「かちかじゃ(KACHIKAJA) Younho」など日本のファンが、光州市ソチョンアートファクトリー内の「ユノ・ユンホ小さな図書館」に絵本1千余冊を寄贈した。

中国・台湾・日本などのユンホのアジアファンは昨年、図書館を作るのに使ってほしいと、インターネットのファンサイトを通じて募集した2千700万ウォンを光州社会福祉共同募金会に渡した。また、ユンホのファンたちは本の寄贈の意思も追加で明らかにした。

光山区はソチョンアートファクトリーの敷地にコンテナ2棟の72平方メートル規模の小さな図書館を立てており、現在、内・外観の造成を終えて図書の分類をしている。

一方、文化芸術分野に特化されたこの空間の開館は来年4月前後になる見通しだ。