俳優キム・ウビン、"抗がん治療終えて回復へ"

양정미 기자

登録 : 2017-12-29 20:05 | 修正 : 2017-12-29 20:05

[写真=sidusHQ 提供]


がん闘病中の俳優キム・ウビン(28)が公式ファンカフェを通じて近況を伝えた。

キム・ウビンは29日、自分のファンコミュニティサイトにメッセージを掲載した。彼は"3回の抗癌治療と35回の放射線治療を無事に終えた"、"周期的に追跡検査をし、回復に向かっている"とし、"軽く散歩もしており、食事も規則的にしながら以前よりは体力が少しずつ良くなっていることを感じる"と自分の容態を説明した。

今年5月、キム・ウビンは身体の異常を感じて病院へ行ったところ、鼻咽頭がんの診断を受けた。当時、出演する予定だった映画「盗聴」の制作チームは、キム・ウビンが完治するまでクランクインを延期することにした。
top