女優ク・ヘソン、YGを離れてパートナーズパークと専属契約

양정미 기자

登録 : 2018-01-03 09:43 | 修正 : 2018-01-03 09:52

[写真=PARTNERS PARK 提供]


多芸多才な女優ク・ヘソン(33)が14年間共にしてきたYGエンターテインメントを離れ、新人俳優たちが所属しているパートナーズパーク(PARTNERS PARK)に移籍した。

パートナーズパークは3日、"ク・ヘソンと、マネジメント専属契約を締結した"と明らかにし、"彼女のより多様な魅力を見せることができるように支援を惜しまない"と伝えた。

2004年、MBC シットコム(シチュエーション・コメディ)「ノンストップ5」を通じてデビューしたク・ヘソンは、KBSドラマ「花より男子」に出演して急浮上した。昨年、アレルギー性消化機能障害で出演中だったMBC終末ドラマ「あなたはひどいです」から降板した後、健康回復に専念しながらも芸能界以外での活動を続けてきた。

監督としても活躍してきたク・ヘソンは現在、6番目の短編映画「ミステリーピンク(MYSTERY PINK)」の封切を控えている。
 
top