ネクソ・ニロEV、2018 CES「エディターたちの選択賞」受賞

박수정 기자

登録 : 2018-01-11 16:09 | 修正 : 2018-01-11 16:09

[ネクソ・ニロEV、2018 CES「エディターたちの選択賞」受賞]



現代自動車の水素電気自動車「ネクソ」と起亜自動車「ニロEV」がCES(国際電子製品博覧会)2018で「エディターたちの選択賞」を11日受けた。

エディターたちの選択賞はCESの公式メディアであり、USA TODAYの子会社である「Reviewed.com」が米主要マスコミ各社の編集長らと共に選定する。 CESに展示された技術と商品のうち、革新、技術力、デザイン、価値などを総合的に評価する。

2018 CESでは自動車、スマートホームなど10つの分野で34つの製品が受賞を獲得した。 このうち、自動車部分ではネクソとニロEVだけが名を連ねた。

ネクソは次世代エンジンである水素燃料電池システムと先端ADAS(運転者補助システム)技術などが適用されており、5分以内の充電時間で世界最高水準の590km以上(認証前)の航続距離を具現する。 今年1四半期に国内で先に披露した後、下半期に米国と欧州でも発売する。

ニロ電気自動車は今年下半期の国内発売予定の起亜車の次世代電気自動車で、64kWhのリチウムポリマーバッテリーパックと強力な150kW電気モーターが搭載された。 起亜自は今回のCESで「ニロ電気自動車先行コンセプト」を公開した。
top