済州航空、操縦士労組と2018年の団体協約締結

박수정 기자

登録 : 2018-01-12 15:24 | 修正 : 2018-01-12 15:24

[済州航空、操縦士労組と2018年の団体協約締結]



済州航空は済州航空操縦士労働組合(以下、操縦士労組)と2018年の労働条件に関する団体協約を最終的に締結したと12日、明らかにした。

済州航空と操縦士労組は11日午後、イ・ソクジュ代表取締役とチェ・ゾンミン操縦士労組委員長などが出席した中、各種手当制度の改善と仕事と家庭の両立のための家族親和的制度の実施などを主要内容とする「2018年の労働条件に関する団体協約」を締結した。

済州航空の労使は昨年9月21日、1回目の交渉を開始し後、計8回にわたって相互信頼を基盤に持続的な交渉を進めてきており、操縦士労組は団体協約案に対する賛否投票を実施して最終可決に至るようになった。