キム・ユジョン「まず熱く掃除せよ」出演確定

유선호 기자

登録 : 2018-01-23 16:07 | 修正 : 2018-01-23 16:07

[写真=女優キム・ユジョン]



女優キム・ユジョンが、JTBCドラマ「まず熱く掃除せよ」の出演を確定した。

「ウラチャチャ・ワイキキ」の後続として放送されるJTBC月火の新ドラマ「まず熱く掃除せよ」(脚本ハン・ヒジョン・演出ノ・ジョンチャン)は、清潔より優先の情熱上段者の就活生キル・オソルと、清潔が命より重要なイケメン清掃会社のCEOチャン・ソンギョルが出会う完全無欠のロマンスである。

同名の人気ウェブ漫画が原作で、ドラマ製作ニュースが伝えられるやいなや、キャスティングに対する国内外のファンたちの関心が熱くなった。そんな中、大人の演技が初めての作品となるキム・ユジョンが「まず熱く掃除せよ」を選び、期待を一層引き上げた。

キム・ユジョンは清潔より生存が優先的な情熱上段者の就活生キル・オソル役で演技変身に挑戦する。世の中のあらゆるバイトを渉猟し、就職の門を叩く就活生で、恋愛はもちろん、衛生観念ゼロのオソルが、潔癖症のソンギョルが運営する「清掃会社」に入社し、奇妙でホットな改造プロジェクトが開始される。

「雲が描いた月明かり」や「太陽を抱いた月」などの原作を土台にしたドラマを通して、しっかりとした演技とビジュアルで想像の中のイメージを現実に作り上げる優れた能力を発揮したキム・ユジョンは、演技力はもちろん、興行力まで兼ね備えたキム・ユジョンが大人になっ手から初めてとなる作品であるだけに、どんな演技で視聴者に会うのか期待を集めている。

2年ぶりにお茶の間にカムバックしたキム・ユジョンは、“素材が独特で、台本を見た瞬間、惹かれた”とし“澄んだ明るいオソルが肯定的なエネルギーとドラマ自体に染み込んだ透明なオーラをしっかり伝えてい”としてドラマに向けた特別な愛情を表わした。

続いて“今回の作品を通じて、視聴者の皆さんの疲れた心をきれいに掃除するヒーリングをお届けしたい。熱心に準備するので、多くの期待と関心願っている”と、ドラマに臨む覚悟で期待感を上昇させた。

(亜洲経済オンライン)
top