「ラジオロマンス」ユン・パク“イガン役のために外形的に変化を与えた”

유선호 기자

登録 : 2018-01-25 15:47 | 修正 : 2018-01-25 15:47

[写真=聯合ニュース提供]


ユン・パクは25日午後、ソウル汝矣島で行われたKBS2新しい月火ドラマ「ラジオロマンス(脚本前有利/演出ムン・ジュンハ、ファン・スンギ)」の製作発表会で“以前はとてもホワイトカラーの役でスーツを着ることが多く、静寂な役割だったが、次回は活動的なキャラクターをしたかった”と話した。

引き続き“外見をたくさん変えようとしたことが最も大きかった。ひげも生やしてみらり、自分の好み通りの姿も見せてあげたかった。それでひげを伸ばした”とし“また、衣装を通じて行動が自由で活発なキャラクターを表現したかった。一番最初に外形を変えるのがイガンに接近する最初の方法だった”と付け加えた。

「ラジオロマンス」は、台本があってこそ話せる台本に特化したトップスターが絶対に比べてみた通り流されないラジオDJになって広がる話を扱うヒューマンロマンスドラマである。今月29日午後10時に初放送される。

(亜洲経済オンライン)

top