スジ“ミスエイ解散で成長できる機会になる”​

유선호 기자

登録 : 2018-01-29 16:06 | 修正 : 2018-01-29 16:06

 

スジがミスエイ解散のコメントを発表した。

歌手スジのミニ2集アルバム、「フェイシス・オブ・ラブ(Faces of Love)」発売記念のショーが29日午後、ソウルで開かれた。

スジはこの席で“ミスエイが昨年解散することになったからこそ、より成長できる機会になったと思う”とし“より活発に活動する予定である”と明らかにした。また、“ミスエイ解散について、ファンにきちんと伝達できなく申し訳ない気持ちも大きく、私も惜しい気持ちが大きい。今後、各自活動して成長する機会になると考えて見守っていただきたい”と付け加えた。

また、女優と歌手で両方のバランスを取って活動しているものについて“私は欲がちょっと多い。どちらもおろそかにはしたくなく、演技と歌の両方うまくなりたい”と答えた。

続いて“1年ぶりのカムバックだけにとても震えてときめく”とし“多くの関心を持っていただいて、愛してくれたら嬉しい”と所感を伝えた。

新しいミニアルバム「フェイシス・オブ・ラブ」は、愛の本質とは何なのか質問して表現する。各曲が持つ愛の姿と感性を表現するキーワード「Annulation」、「Adorable」、「Cacher」、「Nuit」はアルバムを企画する過程で、フランスの評論家ロラン・バルトの著書「愛の単相」のインスピレーションを得た。

新しいアルバム発売とともにスジは、来月1日エムネット「エムカウントダウン」を皮切りに音楽放送活動にも乗り出す。スジが音楽ブロードキャストを既に使用してファンと会うのは3年ぶりとなる。

(亜洲経済オンライン)