ソン・ヒョナ、7年ぶりの復帰作「波よ、波よ」製作発表会突然欠席

유선호 기자

登録 : 2018-02-06 14:37 | 修正 : 2018-02-06 14:37

[写真=ソン・ヒョナ]



女優のソン・ヒョナが、KBS2「波よ、波よ」の製作発表会に突然欠席の意思を伝えた。

6日、KBS2新しいTV小説「波よ、波よ」側はこの日の製作発表会を1時間余り控えて、“ソン・ヒョナが「波よ、波よ」の製作発表会に欠席することになった”とし“もともと、参加者リストにあったが、製作陣が昨夜急に欠席を通知した”と述べた。

ソン・ヒョナが、欠席の意思を伝達したところには、「心境の変化」があったというのが関係者の話である。これは、ソン・ヒョナが2010年A氏と「スポンサー契約」を結び、ソウルのあるホテルで3回にわたり性的関係を持った見返りに、5000万ウォンを受け取った容疑で略式起訴されたが、直接正式裁判を請求して2016年6月に無罪を宣告され、世間の関心が負担になったと思われる。

しかし、ソン・ヒョナの製作発表会欠席のニュースは、当日現場で分かった。このため、久しぶりに公式な席に立つソン・ヒョナを見るために、現場を訪れた多くの取材陣は一歩遅れてコノニュースを知ることになり、悔しい表情を見せた。

一方、「波よ波よ」は、ソン・ヒョナが約7年ぶりにドラマに復帰する作品として大きな話題を集めた。ドラマでは、ソン・ヒョナは貧しい家の娘に生まれたが、金金という名前のおかげで金持ちになった人物で教育があり気品あるふりをするが、無知な姿を見せるのが特徴であるキャラクターを演じる。今月12日、午前9時に初放送される。

(亜洲経済オンライン)