政府、"GMの群山工場閉鎖に遺憾。しかし、韓国GM側と協議する"

박수정 기자

登録 : 2018-02-13 15:07 | 修正 : 2018-02-13 15:07

韓国GMの群山(グンサン)工場の閉鎖決定について政府が経営正常化策を協議していくという立場を13日、明らかにした。

政府はゴ・ヒョングォン財政部1次官を主宰で同日午前、産業部次官、金融委1級、産業銀行の関係者などが出席したなか、関係機関会議を開いた。

同日の会議を通じて政府は韓国GMの群山工場の中断や閉鎖決定に遺憾の意を表明した。

政府関係者は"韓国GMのこれまでの経営状態を明確に把握するため、客観的で透明な実態調査を進行できるよう、産業銀行がGM側と協議していくだろう"とし、"雇用と地域経済に及ぼす影響などを考慮して韓国GMの経営正常化対策を協議する予定"と明らかにした。
top