サムスン電子、国内最大容量の14kg乾燥機発売

박수정 기자

登録 : 2018-02-14 15:39 | 修正 : 2018-02-14 15:39

[サムスン電子、国内最大容量の14kg乾燥機発売]



サムスン電子は「ハイブリッドヒートポンプ」技術を適用して乾燥時間と電気料の負担を減らした14kg大容量乾燥機を発売すると14日、明らかにした。

新製品はサイズが大きな洗濯物を一度に乾燥しにくいという消費者苦情事項を積極的に反映し、既存の9kgモデルの115L乾燥筒比大幅に拡大された207L乾燥筒を適用したのが特徴だ。

また、従来のインバータ低温除湿方式を一ランク上昇したハイブリッドヒートポンプ技術が新たに適用された。

ハイブリッドヒートポンプは最初にヒーターで最適温度に素早く到達させた後、インバータヒートポンプで乾燥する方式で、大容量の洗濯物も早くて完璧に乾燥することができると会社側は説明した。

この技術を通じて「スピードモード」基準え59分ぶりに乾燥過程を終えることができる。 特に寒い冬場に外部温度の影響で乾燥時間が長くなる懸念を解消することができる。「エコモード」を使用する場合、1回乾燥時に164ウォンの電気料しかかからず、消費者たちの経済的負担も減らしてくれる。

水と洗剤なしに生活の中の各種の有害細菌を99.99%殺菌して、ダニを100%除去する「エア殺菌」機能が適用されて衣類・布団などを衛生的に管理できる。

直接清掃が可能な構造の熱交換器を適用して簡単に水だけで掃除が可能なウォッシャブルフィルターを追加し、長い間、性能低下なしに使用することができる。

新製品はブラック・キャビア、イノクス、ホワイトの三つの色で発売し、出庫価格は189万9000~199万9000ウォンだ。