​​KT-ロシア貯蓄銀行、デジタルヘルスケア事業協力

박수정 기자

登録 : 2018-02-14 15:46 | 修正 : 2018-02-14 15:46

[​​KT-ロシア貯蓄銀行、デジタルヘルスケア事業協力]



KTはロシア最大の国営銀行であるロシア貯蓄銀行(Sberbannk)とデジタルヘルスケア事業推進のための包括的業務協約(MOU)をロシア・モスクワのロシア貯蓄銀行本社で締結したと14日、明らかにした。

両社はKTのモバイル診断機器やデジタルヘルスケアプラットフォームを活用した遠隔医療事業を共同企画、研究・開発することで合意し、ロシア貯蓄銀行のモバイル医療予約サービス(DocDoc)とKTのデジタルヘルスケアプラットフォームを連動した患者の診療データ統合管理システムの構築に向けて協力することにした。

また、KTのソリューションとロシア貯蓄銀行の財政ネットワークを基盤にある病院建設プロジェクトも協力する予定だ。 今年、ロシアでテスト事業を推進し、ロシア事業をリファレンスとして隣接国家に拡大する計画だ。

KTのモバイル診断機器は少量の血液と尿に心血管疾患(狭心症、心筋梗塞)、呼吸器疾患、糖尿、前立腺がんなどの疾患を速やかに診断できる。 また簡単な超音波診断で腎臓、肝臓、胆嚢など腹部臓器の異常有無の確認、妊婦の胎児超音波検査、筋骨格系、血管基本検査などを試行することができる。