BGFリテール、昨年4分期営業利益265億ウォン…配当性向30%に拡大

유선호 기자

登録 : 2018-02-14 15:48 | 修正 : 2018-02-14 15:48

      [写真=BGFリテール提供]


コンビニCUを運営するBGFリテールは、連結基準昨年4分期営業利益が265億ウォンだと14日に公示した。売上額は9387億ウォンで、当期純利益は280億ウォンだった。

今回の実績は昨年11~12月の実績で、前年同期比実績比較が難しい。会社側は“昨年11月1日に、BGFリテールはBGFから人的分割されて新規設立して事業部門を受け持っている”と説明した。

BGFリテールはまた、別途公示を通じて“株主親和政策強化のために、2018年配当性向を別途財務諸表基準30%水準に拡大する予定である”とし“今後も株主価値向上のための努力を持続する計画である”と明らかにした。

(亜洲経済オンライン)

top