サムスン重工業、3月22日の株主総会•••チェ・ガンシク教授社外取締役に新規選任

유선호 기자

登録 : 2018-02-23 21:32 | 修正 : 2018-02-23 21:32

サムスン重工業は23日、公示を通じて3月22日午前9時に城南市に位置する盆唐(プンダン)ソウル大学病院ヘルスケアイノベーションパークで、第44期定時株主総会を開催すると発表した。

この日の株主総会で取り上げられる案件は、財務諸表の承認、社外取締役と監査委員選任、理事報酬限度の承認などである。

社外取締役には、韓国経済学会理事を務めていたチェ・ガンシク延世大経済学部教授を、監査委員には、企画予算処長官などを務めたパク・ボンフム現サムスン重工業社外取締役を新規選任する計画である。

また、ユ・ジェハン前韓国政策金融公社社長は、社外取締役と監査委員にそれぞれ再選を臨む予定である。

(亜洲経済オンライン)

top