新人女優キム・ジソン、KBS2新連続ドラマ「人形の家」初放送

유선호 기자

登録 : 2018-02-27 10:21 | 修正 : 2018-02-27 10:21

[写真=エヌカンパニーエンターテイメント]


KBS2新連続ドラマ「人形の家」(演出キム・サンフィ/脚本キム・イェナ、イ・ジョンデ)で、自分がモデルをするために生まれてきた存在であると信じている「ホン・ガンフィ」役を演じたキム・ジソンが、初放送を迎えて台本認証ショットと一緒に励ましに乗り出した。

所属事務所エヌカンパニーエンターテイメントを通じて公開された写真の中のキム・ジソンは、「人形の家」第1話の台本を持って華やかなフリルホワイトブラウスを着て、ときめきいっぱいの表情で秀麗な容貌を誇っている。

また、キム・ジソンは台本認証ショットと一緒に“今日いよいよ初放送!”と初放送を伝えた。

「人形の家」は、財閥家の執事で二重生活を送るグム・ヨウンスク(チェ・ミョンギル)の愛を壊す慕情で二人の女性の愛と友情、裏切りを描いたドラマである。

一方、KBS2の新連続ドラマ「人形の家」は、「私の男の秘密」の後続で今日(26日)午後7時50分に初放送される。

(亜洲経済オンライン)

top