ウォンビン&イ・ナヨン夫婦、清潭洞ビル145億ウォンで購入

유선호 기자

登録 : 2018-03-05 16:29 | 修正 : 2018-03-05 16:29

 [写真=ウォンビンイ・ナヨン]


ウォンビン&イ・ナヨン夫婦が、ソウル江南区清潭洞にあるビルを購入したことが分かった。

5日、スカイデイリーによると、ウォンビンとイ・ナヨン夫婦は先月21日に、清潭洞地下鉄盆唐線の狎鴎亭ロデオ駅から徒歩300mの距離に位置した建物を145億ウォン(3.3㎡当たり6700万ウォン)で共同名義で購入した。

地下2階、地上5階で構成されたビルの規模は大地面積715.1㎡(約216坪)延面積2456.19㎡(約743坪)である。このビルは、ファッション街とギャラリアデパート、コエックスなど生活便宜施設と隣接しており、場所が優れている。

ウォンビンとイ・ナヨン夫婦は、2015年に結婚し、その年12月に男子出生した。二人は結婚以後、明確な作品活動をしていない。

特に、ウォンビンは2010年映画「おじさん」以後、8年間スクリーンで見られていない。たまに、CFを通じて近況を知らせるだけである。

昨年、イ・ナヨンは映画ハウリング(2012年)以後、映画「ビューティフルデイズ」にキャスティングされた事実を知らせ、復帰した。この映画は、脱北女性の実話が基に家族を捨てて韓国に逃げた母親とその母親をを嫌う息子が16年ぶりに再会する内容である 。

(亜洲経済オンライン)

top