女優イ・ハナ、サランエンターと専属契約締結

유선호 기자

登録 : 2018-03-05 16:47 | 修正 : 2018-03-05 16:47

 [写真=女優イ・ハナ]


女優のイ・ハナが、サランエンターテインメントと専属契約を締結した。

5日、サランエンターテインメントは“イ・ハナは、多様な作品で多彩なキャラクターを演じて、本人だけの演技色を広げてきた。今後も、イ・ハナが女優でありアーティストとして本人の力量を広げられるように、全面的な支援を惜しまない”と明らかにした。

イ・ハナは、2006年well madeドラマ「恋愛時代」でデビューし、「メリー・テグ恋のから騒ぎ」 、「太陽の女」 、「トリプル」、「高校世渡り王」、「優しくない女たち」等、多様な作品で独歩的なキャラクターを演じて愛された。特に、昨年には「ボイス」で本来の姿とは違ったカリスマあふれる姿で演技に成功した。

一方、サランエンターテインメントには、コ・ソンヒ、クォン・ユル、キム・ソンギュ、キム・ジェヨン、ビョン・ヨハン、ユン・ゲサン、イ・ジェフン、イ・ハヌィ、イ・ヒョンベ、チョ・ジンウン、チェ・ウォンヨンなどの俳優が所属している。

サランエンターテインメントは、多様性映画産業育成プロジェクトに参加したことはもちろん、環境キャンペーン進行、才能寄付形態で進行された画報収益金を慈善団体に寄付するなど、意味ある歩みを継続している。

(亜洲経済オンライン)

top