歌手イ・ジヘ、現所属会社との義理守り「KLエンターテインメント」と再契約

유선호 기자

登録 : 2018-03-12 17:40 | 修正 : 2018-03-12 17:40

[写真=KLエンターテインメント提供]


歌手のイ・ジヘが、現所属会社との縁を継続する。12日、所属会社KLスターエンターテインメントは“最近、イ・ジヘと再契約を締結した。今後、多様な活動を広げられるように全面的に支援する”と明らかにした。

1998年にグループシャープ(Sharp)でデビューしたイ・ジヘは、チームのリードボーカルとして活躍し、数多くのヒット曲を排出した。その後は、ソロアルバムの発売および多様な放送活動を着実に広げて、大衆になじんだイメージに近付くことに成功して好感型芸能人として位置づけられた。

最近では、MBC FM4U「グッドモーニングFM」のスペシャルDJとして1ヶ月間活躍しており、特有の明るくてエネルギーあふれる進行で、聴取者などに活気に満ちる朝をプレゼントした。

所属会社は“イ・ジヘは、2016年1月KLスターエンターテインメントに新しい巣を作った後、約2年間誠実に活動してまぶしい活躍を広げた”として“義理を守ったイ・ジヘに感謝して、今後も活発な活動を広げられるように支援する”と伝えた。

一方、KLスターエンターテインメントは、イ・ジヘをはじめとして「曇る記憶の中のあなた」で有名なレジェンドダンス歌手ヒョン・ジンヨン、シャープ出身の歌手チャン・ソクヒョン、コメディアンのチェグク、ユン・ソンホなどが所属している総合エンターテインメント社である。

(亜洲経済オンライン)

top