「ソロデビュー」の歌手ホヤ“きょう誕生日”

유선호 기자

登録 : 2018-03-28 14:53 | 修正 : 2018-03-28 14:53

[写真=グローリーアースENT提供]


歌手のホヤ(HOYA)が、誕生日にソロ アルバムを発売した所感を伝えた。

28日午後、ソウル江南区清潭洞で進行された初のミニアルバム「SHOWER」の発売記念ショーケースの席で、アルバム発売の日が誕生日であるホヤは“事実、私は自ら誕生日を祝わない方である。誕生日や記念日の時のほうが気持ちがかえって憂うつになる。変わらない日常と同じなのに、あえて誕生日といって記念日があれば何かが必要なのか。ところで今日、アルバムが記念に出るのでとても気分が良い”と明らかにした。

空白期の近況に対してホヤは“3ヶ月ほど家で生活し、アルバム作業をした。そうするうちに、7月からアルバムを作業してミュージカル「砂時計」に出演することにない、会社も移してファンミーティングやドラマの撮影など多様に忙しく過ごした”と話した。

引き続き“昨年ミュージカル‘砂時計’始めてから今日までただ一日も休まなかった。 事実とても大変だ。 それでも気分が良いから体力的には大変だが精神的には気分が良くて持ちこたえているようだ”と付け加えた。

3ヶ月間何の活動もしなかったというホヤは、収録曲にその期間に感じた部分を表現し、“私を待っていて下さった方々に心を伝えた”として“それで収録曲を録音して涙が出た。私が考えても悲しい曲である”と説明した。

一方、ホヤの初ミニアルバム「SHOWER」のタイトル曲「All Eyes On Me」は、基本的だが強烈なヒップホップビートなサウンドで、ポイントを加味した曲で余裕があってリズミカルなホヤのボーカルが引き立って見える曲となっている。「本来の私」を探す過程の考えと心を歌詞に率直に反映した点が印象的である。

(亜洲経済オンライン)
top