女優ソン・ユナとキム・ソヨン、SBS新週末ドラマ「シークレットマザー」主演確定

양정미 기자

登録 : 2018-04-09 10:29 | 修正 : 2018-04-09 10:29

[写真=亜洲経済]


女優ソン・ユナ(44)とキム・ソヨン(37)がSBSの新しい週末ドラマ「シークレットマザー」(脚本 ファン・イェジン、演出 パク・ヨンスン)でブラウン管に復帰する。

「シークレットマザー」は子どもの死に対する秘密を抱いている女の家に疑問の「入試代理母」が入って繰り広げる物語を描くミステリースリラーだ。「入試代理母」とは子供を名門大学に入学させた経験をもとにお金を受け取って他人の子供の大学入試の責任を負う入試母のことを意味する。

ソン・ユナは何事も完璧な計画で子どもの教育に最善を尽くす元精神科医キム・ユンジンを、キム・ソヨンは入試代理母リサ・キム役を務める。

2016年、tvNドラマ「THE K2」で善と悪を行き来する熱演を見せたソン・ユナの2年ぶりの復帰作であり、結婚後カムバックするキム・ソヨンのMBCドラマ「ハッピー・レストラン~家和萬事成~」以降2年ぶりの復帰作でもある「シークレットマザー」に、早くも視聴者の関心が高まっている。

一方、二人の女優とともに共演する刑事役には俳優ソン・ジェリムがキャスティングされ、ドラマの重要な流れを導いていく予定だ。ドラマ「シークレットマザー」は「優しい魔女」の後番組で5月に初放送される。
top