セウォル号惨事を歌った若い歌TANY、不意の交通事故で死亡

양정미 기자

登録 : 2018-04-16 11:14 | 修正 : 2018-04-16 11:23

[写真=H.O.Mカンパニーフェイスブック]


セウォル号惨事4周年を控えて、セウォル号事件の犠牲者のための追悼曲を歌った歌手TANY(21)が交通事故で短い生涯を終えた。

16日、全羅南道地方警察庁の高速道路巡察隊と所属事務所H.O.Mカンパニーなどによると、TANYは14日午前2時30分ごろ、全羅南道長興郡(チャンフングン)霊岩(ヨンアム)~ 順天(スンチョン)間の高速道路で、木浦(モッポ)方面に向かって南海(ナムヘ)高速道路を走っていた中、構造物と衝突する事故で乗用車は全焼し、一緒に乗っていた同乗者1人と死亡した。

TANYは2016年12月、セウォル号惨事の犠牲者のための追悼曲「不忘(Always Remember)」でデビューした。

セウォル号惨事の犠牲者と同い年である彼が、二日後の惨事4周期を控えて木浦に向かっていた道で事故に遭い、哀悼の波が続いている。特に最近、新しいアルバムで活動を準備していたことが知られて周りを悲しませた。

警察は"当時、霧雨が降って路面が濡れている状態だった"、"正確な事故原因を調査中である"と明らかにした。
 
top